住まいによる有利と不利

キャッシングの審査というものは、それぞれ会社によって微妙に違うものです。しかし、基本的な部分は同じなので、その基本的な部分を知っておけばキャッシングにも活かせられるかもしれません。

 

そこで、キャッシングを利用する前には、この審査に関する項目について知ってみてはいかがでしょうか。

 

キャッシングの審査の中でも、居住に関する情報は重要な位置を占めるものです。住宅という大きな財産は、その人の資産を測るうえで最もわかりやすい例の一つだからです。

 

そのため、まず最もこの居住状況で得をするのは、やはり自分の家、持ち家を持っている方でしょう。それだけの資産があるということですし、さらにローンを完済しているならばなおさらのことです。

 

逆に、居候の場合は厳しいといわざるを得ません。賃貸や寮なども、居候ほどではありませんが、持ち家に比べて審査に影響があるでしょう。

 

そして最後に、どのくらいその家に住んでいるのか、ということも重要です。たった今住み始めました、という方よりも、今まで何十年も住み続けていました、という方のほうが信用できるためです。

 

居住に関することは今更どうしようもない、という方も多いと思いますが、知っておいて損はないと思われます。